Welcome to my blog

Tiny Dolly Wonderland

Article page

復興モードで!

非公開コメントの方と拍手コメントの方へのお返事書かせていただきました。
>3/29のコメント下さった台湾のA様
遠い台湾から日本の事を思い出して下さりありがとうございます。
ドールが繋いでくれたご縁に感謝!
生きています。希望があるので頑張れます。ありがとうございます(^▽^)/

>先日もコメント下さった山口の方
家族の事まで気を回してお気遣い下さいまして、とても嬉しいです。
ありがとうございます・・・!(T_T)
幸い、物資については千葉の姉や仙台の両親がフォローしてくれています(何度も来てくれて・・・有難い)。
近くの家族や友人だけでなくネットを通じて遠くの方にまで応援してもらっています。
なんだか申し訳ないくらいです。
お気持ちすごく嬉しいです。ありがとうございます!
この気持ちは、元気になった姿見せて少しでもお返し出来たらな~って思います!(^▽^)/



>拍手コメントの3/24の方
はい、同じ市でも場所によって全然状況は違います。
ちょっとした地形の状況で、壊滅した地域のすぐ隣では何事も無かったりします。高台だったり高速道路があったりして防いでくれたり・・・。全ては、津波がそんな地域まで来るとは想定されていないからなのですが。
うちは引っ越していて本当に良かったです。引っ越すきっかけを作ってくれたうちのボーズに感謝!

>拍手コメント3/29のP様
気にしていただきありがとうございます。嬉しいです(T_T)
無事で良かったと、つくづく思います。凄い地域は凄いので・・・。



町はまだ瓦礫の撤去も出来ていない地域もありますが、その中でも未来に向けて動いている人々もいます。
温かい気持ちやご支援をいただいた後は、今度は自分達が中心になって町を建て直さなくてはいけません。

今が試される時だと思います。
冷静に、未来の事を考えて動いてゆかないといけないと思います。
私自身はまだ人形で遊ぶ気持ちの余裕は生まれませんが、皆さんの温かいコメントが沁み沁みってしているので、そのうち楽しむ余裕も出来るかな~?なんて思ってきました(^-^)

我が家は、停電や地震があってもすぐに物が使えるよう出しっぱなしの「災害モード」から、それぞれの場所へ戻しての「復興モード」へと切り替えてみました(使ったばかりだからすぐに出せるし、大丈夫!って自信はあります!)。
いつまでもうつむいてないで、現実は現実と受け止めてゆこうと思います。
時間はかかるとは思いますが、ゆっくり、見守っていて下さい。
皆さんのお気持ち、忘れません。

最近はフックブックローの歌聞いて頑張ってます。
「幸せはいつも 後ろから おいついてくるよ」って。
で、ちょっと深呼吸~♪

ありがとうございました~!(^▽^)/
スポンサーサイト

Category - ドールと関係ない日常

0 Comments

Post a comment