Welcome to my blog

爆走人形花道、モモイロ2号。

Article page

やっぱりリカちゃんが好き

Category - 小さいモノ
「果~て~し~なぁ~く~♪」って、矢野顕子の声で!(古いか)

今日は大雨でしたけど、午後からは綺麗に晴れました!
やっと撮影出来るぞー。って事でリカちゃんハウスを撮りました。

リカちゃんハウス

・・・結局箱出し出来なかったへタレです。
大きいのはペーペークラフトの1/2リカちゃんハウス。

リカちゃんハウス

組み立てるとこんな風になるらしいよ?

リカちゃんハウス

これは「ちっちゃなおもちゃやさん」のもの。リカちゃん達も一緒です。書いてないけど大きさからすると1/4かな?
家具がちゃんとプラスチックで出来てるのが良い!

リカちゃんハウス

こちらは1/6サイズのリカちゃんハウス。勿体無くて開封出来ず。光が反射してなんだかわかんないけど、ちゃんとリカちゃんハウスでリカちゃんも付いています。
白牡丹一番町店さん、超ありがとう。ありがとう。良いお店が無くなって悲しいよ。


結局、わたしは子供の頃に遊んだリカちゃんが大好きなんだな。あの思い出とおもちゃ感がぎっしり詰まってるあのリカちゃんが。

最近の1/6ドールの悲しい現実を思うと胸が痛むのですが、果たして残った1/6者に何が出来るかを考えると全く思考が止まってしまいます。

耽美や綺麗な服が好きな人が球体間接へ行くのはもっともだし、萌が好きな人がポージングも表情も完成された萌フィギュアへ行くのも、もっとも。

では、1/6の着せ替えというジャンルが出来る事は?
わたしは既にそのジャンルが好きなので、何が足りないのかよく分からないのです。場所を取るとはいえなんとかセット組みが出来、洋服も作れるし、丁度良い。そうとしか考えられないんだな・・・。

限りなくホビーな1/6。昔の桃子は「量産アート」って言ってたっけ。そんな感じなのかな(最近のmomokoはちょっと違うと思うけど)。

おもちゃ屋で見られるのはリカちゃん、バービー。ホビーショップで見られるのはブライスとプーリップ。彼らが1/6の現在と未来をつないでいるのでしょうか。他にいないのか。方法は。そしてジェニーは。


ブログとwebへの拍手をありがとうございます!
しばらく更新してなかったのに忘れないでいてくれて、さらに拍手やコメントまで下さる方に感謝・・・!

6月4日
9時の方:宗方よかったですか?嬉しいです\(^o^)/
12時の方:お蝶婦人シオン素敵ですか?これまた嬉しいです。全然似てないんだけど、雰囲気で選んじゃいましたBrilliant
スポンサーサイト

Category - 小さいモノ

0 Comments

Post a comment