Welcome to my blog

Tiny Dolly Wonderland

Article page

1/6と12インチについての事

心残りがないよう、出発前に載せちゃいます!

DIDのミラクル7号フィギュア。リアルです。
cj7-01.jpg
ディッキーとナナちゃん。ナナちゃんのなんとも歪んだ顔がメイドインチャイナっぽいです(笑)
DIDの中ではリアルで当たりの方なのじゃないかなぁ。
チャウ・シンチー
シンチーさん。髪が多いけど、あのくたびれた枯れっぷりは見事に再現されていると思います。あの据わった三白眼がもっともっとリアルだったらもっと愛せるが、そんなマニア向け作ってくれないか(笑)
笑ってるのに全然笑ってない鋭い目とか大好きなんだ。
香港ウォーカーの表紙の二人だったらもっと爽やかで映画の内容に合ったものだったような気もするけど、他のメーカーで出してくれないかなぁ。あと、公開前に出ていた麦わら帽子被ったシンチーさんがめちゃ好きなのであんな顔もイイ。世界で一番顔が好き(キャラも作品も好きだけど)なので、やっぱ造型にはこだわってしまいます。

勿論靴は二人とも皮の紐靴だし、カンフー服が2着も付いてるし、お徳だと思います。25センチの少年素体をお探しの方にも是非!
【2008年8月中旬再入荷予定】1/6 ミラクル7号【DID】

この価格なのに箱が二体届いてびっくりするし、オルゴール付きなので巻いて聞き終わってからちょっと動かすと音がしてビックリする。あ、これもミラクルの一環?

ナナちゃんも出てるよ!
【正規品】 ミラクル7号 ナナちゃん 等身大ぬいぐるみ【正規品】 ミラクル7号 ナナちゃん 等身大ぬいぐるみ
()
不明

商品詳細を見る

パジャさん情報ありがとう!

で、1/6のお話です。
1/6にはまだリカちゃんとバービーという二枚看板がある(巨顔系はデフォルメの度合いが異なるので別ジャンルとします)。
リカちゃんは好調だし、バービーに至ってはまだ専門店、お針子教室やコンベンションに参加している活動的なお店もある。FRもどんどん高品質な商品を出している。そして、リカちゃんキャッスルはある。

セキグチmomoko以来、リアルな服の動きが出ていると感じてます。リカちゃんなんかも子供っぽいのとちょっとリアルなのと分けていると思う。ジェニーも(最後にだけど)そんな感じになったし。
ま、タカラトミーが動かない限りはジェニーはどうしようもないんだけど、その間は他のドールで昔のジェニーに着せられる服を探すとかキャッスルを応援するとかしようかな~、って思っています。キャッスルは要望聞いてくれるし(わたしはブッチされたけど(^_^;))

12インチだって1/6だよ。
クールガールもまた発売開始されたし、海外メーカーのCG用パーツも沢山。東京には値引き販売もしてる強い専門店もある。戦争は嫌いだけど、正直12インチは「ミリタリー」分野がある限りある程度まで衰退しても無くなる事はないと思います。ミリタリー雑誌に12インチドールが毎号載ってるくらいだもん。
ホットトイズの造型の飛躍(噂では腕の良い造型師が入ったらしい)、DIDのやりすぎってくらいのリアルな(笑)小物と低価格への挑戦、エンターベイのこだわり、そして国内メーカーのメディコムの安定感。リアルな映画やミュージシャンのドールが増えたので、もうどれを選んでいいか嬉しい悲鳴なのです!

12インチに関しては今、すごくレベルが上がっていると思います。
さらに、今は1/6に合うリーメントの小物もジオラマもあるじゃん!

1/6は小さすぎずにジオラマを楽しめるぎりぎりのラインだと思います。ジオラマを使ったドラマで想像するのはお人形遊びの基本だと思います。子供の頃は毎日そんなんだった。

で、どうやったら1/6が盛り上がるかってのだけど、やっぱ一番はメーカーがユーザーの心を刺激するような商品を出すこと。あとは、1/6者がめちゃ楽しんで、見ている人に「1/6っていいな。やってみたいな」って気持ちになってもらう事ではないかと思います。

「楽しそうだろ?こっち来いよ!」です!

なので、これからもジャカジャカと1/6でアホになって楽しみます。見ている方がそれで「面白そう~」って感じてくれたら一石二鳥。手招き手招き。「価格が安いし置き場も困らないので、買ってみたら?」と、誘惑です(笑)

ドリドリは1/6ほとんどないけど、1/6コンテストがある限り買ってしまうと思う。あのような場がある事自体が嬉しいから。ファンがいるよ!って地方の海岸の端っこからでも叫び続けたいです。ドリィスタイルも過去の在庫があるのと最新号を買ってきました。まだ時間が無くて読んでないんだけど。1/6にスポットを当ててくれる場所があるなら行動して、イマイチだったら(それで紙面がどうなるかなんて思わず)正直に感想を書いて「ファンはいるよ!」って声を上げる事が大切なんだと思います。SDのお値段の大きさに対して1/6は、そのサイズに合った大きさでしか会社を動かせません。だけど、確実に「いるよ、待ってるよ」って声をあげないと。別に大きな人形と小さな人形を一緒に愛でてもいいんだし、とりあえず愛してその意思を外に出す事が大切なのではないかと。

以上、社会でもドール界でも少数派の意見でした。あ、あくまで俺的考えだから。
スポンサーサイト

Category - 12インチフィギュア(1/6サイズ着せ替え)

0 Comments

Post a comment