Welcome to my blog

Tiny Dolly Wonderland

Article page

オフ会2

フリータイムなのをいい事に延々あんなことやこんな事をお話してきまして。
みんなサイト暦が長い人たちなのであんな時代もあったねと・・・的な。

一番奥だけうちの人。
of-sen02.jpg

しめ縄シスターズと爆乳キサラ(*^_^*)
(髪の量が多すぎてしめ縄が作れそうな事から命名。ある意味有難いが、もっと薄く植えてくれていいんだよ)
キサラにはDSAJが似合いますね。リエはmomokoボディも似合いそう。
とか言って、持ち寄った人はほぼSAJかノーマル素体でした。
of-sen03.jpg

夜遊びシスターズ。
こんな遊びを知っていそうな子って、ドール界では貴重な存在では?
of-sen04.jpg


・・・しまった。撮り忘れた人が二人(>_<)


続きます。ブログ・web拍手のお返事も一緒に。
++「ありえない言動のおっかない人」「消えたあのサイト」++

楽しみにしていたサイトが突然消えていたり連絡が取れなくなったりすると悲しいけど、学校の友達ならともかく「どうしたの?」とはいきなり聞けない。やっぱり趣味の世界なのでしょうがない事。今、あの人たちは何をしているのだろうか。ブログは流れるもの、サイトは残るものとは思って使い分けていますが、残るものも本人の意思によって簡単に消せる訳です。惰性でも下手くそでも、とりあえず続けていけば自分の居場所があるかな?と、思っている自分。

++「ジェニーとキャッスル」++
気がついたらあんなことになってしまっていたジェニー。一生懸命な感じは伝わるが技術の高さに比べて商売人・メーカーとしてのやり方にはまだまだな印象のあるキャッスル。値上げしてるセキグチ。瞬殺で買えないPW。
買い手と売り手の気持ちをつなげるものってなんだろう?と。ファンの気持ちを押し付けるのは身勝手すぎるけど、あまりに違うと思った時には何か言ってもいいのかな?
それにしても直接のメールフォームが無いとか、問い合わせメールの返事すら返ってこないとか、各会社それぞれあまりファンの声を聞く気はなさそうというのが印象です。
じゃあ、どうすればいいんだろうね?
造り手ってファンの気持ちをどうやって調べるのかな?(わざわざ個人ブログとか見ているとは思えないし)。

なんて思っても、1/6冬の時代なのに同じ嗜好の新しい方々との出会いがあるのは嬉しいものです。消えてゆくものがあれば生まれるものもある。終わりははじまり。そうやって世の中、動いてゆくんでしょうね。
この出会いを大切にしてゆきたいと思います。
お人形愛は続く!


拍手をありがとうございます!
>ヒミリさん
あの時はありがとうございました~!
仙台オフ会、たまにやりたいですね。キャッスル遠征もいいかも。ベーグル持ち寄って(笑)
美味しいものあったら教えて下さい~
スポンサーサイト

Category - シオン・キャッスル・ジェニー

0 Comments

Post a comment