Welcome to my blog

爆走人形花道、モモイロ2号。

Article page

全日本、そして異国

全日本フィギュア、男子が終わりましたね!
織田君、優勝おめでとう!
小塚君、無良君は世界選手権派遣なのかな?

女子SP、真央ちゃんがスパイラルとスピンをレベル取りこぼし、コンボジャンプでミスと意外な内容ですが、これ、サーキュラーステップがレベル4になっていません?
全日本女子採点表(pdfファイル)
すごいね!おめでとう!

フリーの結果が楽しみです。


それにしても、実況のアナウンサーはまだポエム呟いてるし、真央の先生をローリー・ニコル(振り付けの人)と間違えてるし。分からないなら言わない方がいいと思う。フィギュアの試合ぜ~んぜん見てませんってバレてしまうもん。

でも、例のあの人のパンとかカラオケとか流さなかったのは良かったですね。フジテレビだから何かしでかすかと思ってました。全日本なんだから、日本人だけを最後まで守ってね。

その、例のあの人はとうとうショーで滑らずに、リンクでカラオケを歌ったようです。
見てみたけどね、試合やEXの時の「振り付け師とコーチに言われたとおり動いています」「ひたすらミエの練習しています」のような毎回同じロボット的なものじゃなくて、体の内側から楽しいってのが伝わってきました。スケートしてるより生き生きしてる。
わたしが彼女に足りないと感じるのはここ。
フィギュアは顔で滑るのではなくて全身で表現するスポーツです。テレビならひたすら顔だけ写せるけど、会場では選手は豆粒だし背中ばっかり見える席だって沢山ある。でも、彼女の演技は顔しか印象に残らないのです。日本のマスコミはひたすら顔が、表現力が、と褒めるけど、表現力があるなら、EXはもっと盛り上がって良いのでは?
女優になりたいそうなので、スケートよりもモデルとか歌の方が楽しいのかもね。

リンクで歌を歌うならエマニュエル・サンデュとかプルシェンコみたいにちゃんとショーアップしてるのがいいなぁ。わたしが応援している選手がアイスショーでリンク来た!って思ったらサンタの格好して歌だけ歌って帰ったら引いてしまいます。
まぁ、それでも熱狂的に応援されるという事は、国が変われば価値感は全く違うという事で。


フィギュアを観ているだけで、色んな異国の姿が見えてきます。
外国人に排他的だと思ってたフランス人なのに、勝手に「オレは真央のフランスのゴットファーザー」とか言っちゃってるキャンデロロ
同じく外人に冷たいロシア人と思っていたけど、まるで自分の子供のように親身になって真央に接してくれるタラソワコーチ
練習好きで真面目という、イタリア人のイメージと違う(イタリアの人ごめん!)コストナー
爽やかなイメージのスイス人なのにこってりこってりなランビエール
ロシア人はロシア料理万歳!だと思っていたのに「日本のガムが一番美味しい」と言って生徒のお土産を待つプラトフコーチ
(↑焼肉屋でいつもくれる韓国のガムはすんごく辛い味です・・・わたしも日本のガムがいい!)

などなど、色んな国の色んな人のフィギュアを通した姿勢で、ステレオタイプではない異国の人々の姿を知れてとても楽しいです!
そんなに沢山の国の人と知り合ったり外国に住んだりするなんて不可能だから、結局は情報じゃない?
不勉強なのがアレですが、少しずつでも学んでいければいいな~、って。

インターネットも、怖いところはありますが、ちゃんとした行動さえとれば素晴らしい出会いを作ってくれる場です。
ネットが無かったら人生こんなに楽しくなかった!本当に!

先入観だけではなくて、真実の姿を。
わたしなんてすごくちっぽけな存在ですけど、それでも生まれてきた以上、世の中の出来事の良い面も悪い面も、少しずつ学んでゆきたいです。生まれてきたんだからねっ。

ブログへの、webへの拍手をありがとうございます!
年末年始も動くぞ~
スポンサーサイト

Category - ドールと関係ない日常

0 Comments

Post a comment