Welcome to my blog

爆走人形花道、モモイロ2号。

Article page

生まれ来る子供たちのために

絶賛片づけ中!ストレス溜まりまくり!的記事なのでたたみますね!

あ、ブログとwebへの拍手をありがとうございます!
今日は着せ替えしまくりましたっ!
古い引き出しを引っ張り出してると、忘れていたものを思い出すことってありませんか?

とりあえず、我が家はありました。
カルチャー・クラブインタビューの載った音楽専科とか佐野元春ファンクラブの会報とかオリジナルラブのCDとか、もう容量オーバーしてしまった時代のモノ、でも愛を忘れられないモノ達。

最近ね、オフコースっていいな~、って思うわけです。

子供の頃に随分聞いてたし解散コンサートの時に小田さんが泣いてたのをラジオで聞いてたのも覚えてるし、最初に出会った自分から好きと言える音楽かもしれない。

最近保険のCMになっている小田さんの歌もいいし、昔のCDもやっぱいい。
年をとってから聞くと昔は感じなかった辺りでぐっとくるものがあったりして、良いものは普遍的なんだなー、なんて思ったり。

で、一番好きな歌が「生まれ来る子供たちのために」でした。
うあー、こりゃたまらん、って昔から思ってたけど、今聞いてもたまらんですね。


この混沌とした時代に、子供達に、これから生まれ来る子供たちのために、わたし達は何を語ろうか。

大人は陰で悪事をはたらき、組織的な陰謀が暴かれるのはテレビドラマの中だけになり、悪い事を悪いと言う大人がいなくなる。
そんな時代、わたし達大人は子供達になんて言えばいいんだろうか。


不可思議な出来事は、裏を辿れば面白い程につながっている糸がある。

・・・またフィギュアの話で申し訳ないんだけどさ、昨日の表彰台のメンツがあまりに予想通りで萎えた。見えてたもん。マチルダさんならエスパーかもしれないって言ってくれるレベルだよ!
シーズン最初から優勝させる人間が決まってるんだもんね~。

2Aと少しのトリプルジャンプだけで至上最高得点。
なんてつまらん競技、女子フィギュアよ。
技術なんていらないんださ。

ネットを調べるとその裏が見えてくる。
金のコーチであるブライアン・オーサーは今回の世界選手権の際にフィギュアの殿堂入りをした。ISUの有力者はオーサーと親しいカナダ人。来年はカナダでのオリンピック。ちゃんと二位にはカナダ人も入れて、日本人は強いから一人くらい入れておくか、と。
今日の日テレテレビ欄「浅田真央を破った金に韓国が大フィーバー!」と、お国を間違えた見出しを載せたテレビ局の内部には、金の「日本人妨害発言」を流したSBS日本支局がある。

あー、もうつまんない。
「世の中、お金とコネでどうにでもなるのよ」
なんて、必死に努力してる子達に言えないよ~。

正直者がバカをみるのが世の中だけど、美輪さんの言う「正負の法則」ってのが本当にあるなら・・・早く発動して~!

・・・と、なんとも悔しい気持ち。
とりあえずロッテとナイキ、他に韓国にある金のスポンサーの商品の不買運動くらいしてみるわ。

一般市民って無力だねぇ。
でも、虫けらだって命を授かって生まれてきてるんだよ~。
スポンサーサイト

Category - ドールと関係ない日常

0 Comments

Post a comment