Welcome to my blog

爆走人形花道、モモイロ2号。

Article page

フィギュアファンおいてけぼり中。

4/8 一部修正しました。
フィギュアネタなのでたたみます。

いつものニフティの記事。
結局「キムは素晴らしい」と言いたいだけ?


この青嶋さんというライターは安藤さんファンだ。
それは見ていてはっきり分かる。
そして、浅田陣営には少し言いたい事があるようだ。
それも見ていて分かる。

http://iceblue.cocolog-nifty.com/figure/2009/04/post-e6b2.html

これを読むと「連盟は悪くない。ヨナの点数も当然だ。わたしには分かる。素人は黙れ。」と言って、あえて浅田陣営には触れずにヨナ陣営を絶賛しているように見えるが、違うだろうか。


黙ってはいられない。
何故黙っていろと?


日本のスケート連盟は、今回のキムの点数に疑問を抱いている人間は優勝出来なかった浅田真央ファンが怒っているだけだと思っているのだろうか。GPFまでのヨナファンのように「点数が低い!優勝するべきだったのに!」と怒っているのと同じように。
もしそうなら、その関係者はフィギュアファンを知らな過ぎる。

ルールにのっとったジャッジをしろと、世界中の選手を公平に採点しろと、言っているだけなのに。
「関係者であるわたしには分かる。お前ら素人は黙ってジャッジに従え」と?

本来なら減点される「!」のエッジエラーでも高い加点、スピードが衰えるステップでも高い加点、ノーマルポジションなだけのスパイラルでも高い加点、もちろんスピンは何があってもいつもレベル4。ワールドでは、サルコウが抜けてスピンが一個ノーカンになっても、あの点数。PCSが今までみたこともない数値まで出た。

特別採点をされている選手の点数に対する根拠も示さずに「黙れ」と言われて納得出来るものか。
フィギュアのファンはフィギュアを愛してるんだから、フィギュアについて知りたい、納得したいと思うのが当然だろう。
今の試合は現地で感じた点数とスコアジャッジが全然違って納得出来ない内容が多く、フィギュアファンを戸惑わせているのに。

ファンあっての、観客あってのフィギュアでは?



この人こないだ「周囲の圧力が優しい浅田真央をすり減らしてる」と書いていた。だったら日本連盟もキムの周辺みたいにサポートしろって書けばいいのに突然キム陣営絶賛モード。

なに?
カナダとコネを作らなかった浅田陣営が悪いって事なのだろうか。
もしかして日本の連盟がカナダとコネを作れと言ったのに浅田陣営が拒否したから非難したりしてる?

確かにカナダとコネさえ作れば「e」のエッジエラーが翌日には「!」のアテンションに軟化し、ISUの役員が「彼女の優勝は妥当」とテレビで言ったりするのは事実だ。

でも、それってスポーツ?

カート・ブラウニングがキムの優勝のポイントを聞かれて「顔」を連呼していた。
「顔」で優勝したキム。

そうか!
フィギュアはスポーツじゃなくて氷上の表情決定戦になったんだな!
言ってくれてありがとう、カート!って感じ?


フィギュア界って黒すぎて全然分からないね。
絶賛ファンおいてけぼりモード全快!
これじゃ選手が頑張ってもマスコミと運営組織とキム陣営のせいでファンが離れるよ。
とりあえず、絶対買おうと思ってたワールドフィギュアスケートとか、フィギュア雑誌買いたいなんて思わないもんなぁ。
今となっては。
見たくないものは見たくないもん。
ここ最近の異常な韓国寄り何かあれば「キム!キム!」って報道を知ってしまったら、フジテレビをつけると国民の妹が出てるんじゃないかと思ってしまって一切フジは見なくなったみたいなもんだ。

韓国について報道するのがいけないんじゃないよ。
正確ではない報道が嫌なだけ。
キムが何かと他人を侮辱する発言をする事、日本人妨害報道もエッジエラーについても、日本では正確に報道されていない事が疑問なだけ。

ネットの記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000011-tsuka-spo
キムの妨害発言に対して反応したのは日本だけじゃないんだけど、日本のマスコミでは「日本が過剰に反応した」と言っている。
前代未聞のダーティーな発言をしたのに、おかしいなぁ。
青嶋さんの「他国の選手やライバル選手への中傷を繰り返したくはない」って、その素晴らしきキム陣営に向かって言うべき言葉では?

ジャーナリストって例え誰かが都合の悪い事実を隠そうとしても、それを暴いて真実を報道する事が使命だと思う。
なのに「権力には黙ってしたがって金だけ出せ」と、自分の名前を出すコラムで言うって。



他人を傷つければ必ず自分に跳ね返る。
世界はそう出来ていると信じています。
だって、そうじゃないとやってられないじゃん!

金以外の選手、頑張ってね。
わたしの力なんて微力だけど、でもすごく応援しているよ。
無駄な経験などない。
あなたの努力は、絶対報われるよ!




フィギュアネタに関する拍手をありがとうございます!

公平であるべき立場にいる人間が公平でない事は人間として許せません。
207点は公式記録では最高得点ですが、わたしの胸には永遠に黒い歴史として残るでしょう。
スポンサーサイト

Category - ドールと関係ない日常

1 Comments

レイディ  

Thank you!すごくサンキュー!

嬉しい事に、沢山のコメントをいただきました。
うち、フィギュアのブログではないのに見て下さってコメントを下さった方々には熱く感謝です。
マニアだけど、人として生きたい部分もあるのです。

鍵付きの方にはこちらでお礼やお返事書かせていただきますね。

>4/8 15:00「バッサリ切って~」の方
同感下さってありがとうございます!
青嶋さん、本当に意味不明でしたね。別なコラムにすれば良かったのに、無理やり安藤さんの無いように被せた為に支離滅裂になっていたように思いました。
素人でも分かる破綻した文章を書くってどうなんでしょう。
何かあったのか?って思ってしまいます。

>4/817:57「本当にそうです~」の方
感想をありがとうございます!
本当に、わたし達ファンが何に対して失望しているのかを理解されていない記事だと思います。分からない訳はないのに、ファンの声を「単なる中傷だ」ととらえないと連盟やマスコミに都合が悪い事でもあるのかとかんぐってしまいます。
我々は、日本人は、卑怯な言動の数々を見逃してその陣営を褒められても、反発して心が離れるだけです。
目を背むけては選手の為になりません。
根拠を示さずにそんな事をされても理解できませんね。

>4/9 Mさん
マスゴミ・・・なるほど納得。
間違ったり歪んだりしたゴミみたいな情報を自分の手柄のように流してますからね。
わたしは死ぬまで一切関わらないようにします。
不幸になりそうです。
ってか、関わって不幸になった人を知っているし。
大事な選手を潰されないよう祈ります。もう、精一杯!
どうせいつかは死ぬんだ、真っ黒い裏街道よりも光に満ちた道を歩みたい!誠実に生きて死にたい!

今回のワールドを経てルールが変わったりすれば嬉しいんだけど・・・無理かな。カナダとコネがある人が一位二位だから(ロシェットもすごい点数が出てますしね)

2009/04/10 (Fri) 00:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment