Welcome to my blog

爆走人形花道、モモイロ2号。

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

国別対抗一日目終了!

昨日は久々にテレビを見てました!
たたみますね(4/18一部加筆)
なんか清々しいな・・・って思ったら、パチンコとサラ金のバナーがリンクから消えてかぶちゃん農園とか豆しばとか、ほのぼの系がスポンサーになってた。和む(笑)
で、一緒に韓国お菓子メーカーも消えてましたね。
連盟のジャケットからすらも。
例のあの人がいる大会には必ず出てるのに。

見ていて気分が悪いインタビューをするマスコミもいなかったし、違和感を感じるコメントをする解説者もいなかった。
同じテレチョーなのに韓国が出ない大会ってだけでこうもガラッと態度が変わるとか・・・。

世界選手権にまでお金を出しているスポンサーがごっそり消えたってのを見ると、もしかして日本の連盟やマスコミがワールドでの例のあの人の点は「妥当だ」と、上から抑えつけていたのはコレの為かな~、とか勘ぐってしまいます。
組織にとってはどんな企業がいるかよりもお金が大切だろうから。


フィギュアネタがあるからと時々見ていた青森出身のアナウンサーのブログで、ワールドでの例のあの人のギャラクシー級の点数を「当然だ」と言って、送られてきた反対意見のメールを載せたりして「フィギュアが死んだと思うなら見なければいい」と書いていたのを見つけて唖然とした。
この人、とある雑誌でフィギュア選手にインタビューして「この雑誌を買うとリンク維持の為に貢献出来るから協力を!」ってブログで書いてたんだよね。
やっぱりマスコミは「権力に文句は言うな、金だけは出せ」って姿勢なんだな~、と、また悲しくなりました。
「『マスコミ』ではない」って本人は思っていても実際テレビ出てるしインタビューもしてるからうちらみたいな丸っきり素人よりずっと「マスコミ」の一員なんではないかと思うんだけど・・・なんか彼の今の脳内では何言っても意地になってしまってるようなのでもうしょうがない。
とりあえずそのフィギュア雑誌は買わないだろうな・・・色々思い出してしまうから。


わたしが今期のフィギュアを見て暗い顔をしているのを感じて、相方が好物である某韓国お菓子メーカーの「チョコ○イ」を我慢してくれている事を知りました。結構高いし、別に他の好物あるからいいよ、って。
・・・すまん、すごくありがとう。

が、それだけでは申し訳ないのにでその分の予算はヤツが大好物のカゴメ野菜生活に回しまして「ラッパ飲みしていいよ!」って言ったらかなり喜んでくれたので結果オーライ。
甘いお菓子よりも健康的だしね!
・・って、今知ったけどカゴメって名古屋が本社なんだね。
なんか良かった。名古屋に貢献。
あー、名古屋スゴイ楽しかったなぁ。


で、昨日は「王者は王者だ」と感じさせる演技がありましたね。
エヴァンとミキちゃんの落ち着いた演技(ボレロもSAYURIも好き~!)、ジュベールの圧巻の4回転コンビネーション、そして・・・真央ちゃんの夢のようなうっとりする演技。
しかもSPで3アクセルのコンビだって。
ハーディングとみどりちゃん以外成功してないって読んだけど、本当?
ハーディングってダーティーな人だったけど、技術はあったんだね。
ちなみに真央ちゃんはISU主催の国際試合では世界初のショートでの3Aだそうです。
神・・・!


そして、真央ちゃんの演技が終わった後の笑顔を久々に見ました。
「でけたー!ぱああああー!(^◇^)」って笑顔は見ていて気持ちいいですね。
なんでこんなに神々しいのかしら・・・って思ってたけど、アイスネットワークの写真を見て分かった。

・・・菩薩様じゃ。
月の光を浴びて踊る生き仏のようであります。ありたがや~。
美輪さんがコンサートでラストにきらきらと昇天なさった時も感じたけど、それが気持ちをまた味わえるとは。しかもまだ10代の女子で。
日本人でよかったな~、って思いました。

しかも今期女子では真央以外に飛べていない上に男子でもポンポン失敗している3アクセルが「安全策」って・・・なんて別次元な選手なんだと。
浅田真央、恐るべし(笑)

この月の光の滑りを見て感じたこと。
「邪悪なものよりも清らかなものが心に響く」。
これって人間として当然の気持ちだと思うんだけど、特に「あの」ワールドを見た後だとね。
強く感じたのでした。
過剰な「顔!(@カート)」や「コオオオオオ!!!!!」やあっは~ん、やクネクネで美を作らなくても、清らかな美しさは自然とヒトの魂を引き込み、その心に訴えかけるのだと。

だけど、汚い行為がまかり通っている現在のフィギュアスケート界をトップで争いつつ清らかでいる事は苦行だという事を、浅田真央は分かっていないと思う。
なぜなら、彼女は意識してそう振舞っている訳ではなくて「当然だ」と思っているから。
そう感じてしまう、神々しい演技だった。
ヒトとしての気質はスケートにもにじみでるもの、です。


チームでの雰囲気もいいし、ワールドみたいに他の選手を睨みつけて威嚇する人がいるのと違って良い演技をすると笑顔で称える姿も美しい。お客さんも温かかったし。
お遊び大会とはいえ、みんな伸び伸びとしていて見ていて楽しいです。
今期は悔いが残った人もいるだろうけど、来期に向けて良いきっかけになるといいな。
トップアスリートが高みを目指す姿は、とても美しい。



オフシーズンでもわたしはわたしのポリシーを貫いてフィギュア好きを続けてゆきます。
さて、今日も試合あるぞ。
楽しみです。
何が大切かって・・・言わなくても分かってるよね。
頼むぞテレチョー。


フィギュアネタへの拍手をありがとうございます!(^◇^)
スポンサーサイト

Category - ドールと関係ない日常

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。