Welcome to my blog

爆走人形花道、モモイロ2号。

Article page

NHK杯

久々にフィギュアの試合を見ました。
だって、シングル女子の試合が余りに出来レースで面白くないんだもん。
NHK杯は例のあの人が来ないし、あの人のスポンサーのパチンコもサラ金もバナー無いから清清しい。
安心安心。
男子。
いや~、ジュベール気持ちいいですね!
男だわ、彼は(当たり前なんだけどな)。
これをみてもフィギュアはゲイの為のスポーツだと言うかな?
言わないよね。

SPFP共にステップがとても小気味良くて、スピンも丁寧で「あれ、こんなに上手だったっけ?」って思いました(今頃?)
やり終えた!って表情もいい。
全身から漲る俺様がすんごいカッコいい。
ジュベール好きだ。



そしてジョニー。
あっは~んうっふ~んってしすぎでは?って思うけど、今のジャッジは「あっは~んうっふ~んだけが表現力だ」って採点をしてるんだからしょうがないか。
あのエキシもすごい好き。
いよいよカミングアウトなの?って心配になる以外は(^_^;)

ジョニーの点数が伸びなかったんだけど、そんなに悪かったの?ってプロトコル見たらコンビネーションジャンプが二つしかないんですね。
アメリカは枠が3つでも足りない程の優れた選手がいますが、彼はどうなんでしょうか。
魅力と才能だけならじゅうぶんですが・・・。
ジョニーの演技はすごく個性的で惹かれるし技術もしっかりしてるし応援したいんだけど、わたしには彼が「一体、何をどうしたいのか」不明な点もあります。今年はあの人に関わった韓国ショーみたいな事をせずに、良いコンディションにて全米に臨んで欲しいです。



日本男子は残念な結果だけど、全日本に向けて頑張れ~!
GPFよりも全日本が重要だからね、日本の場合は。
でも高橋の曲がすごく濃くて綺麗で彼のスケートに合ってると思ったので、完璧な演技が是非みたいです!

あと、今回の試合ではジェフ・ベックとジミヘンで滑る男子が見れて良かったっス。
オリンピックでもジェフとジミヘンを聴かせて!
そんな意味でも頑張れアボット&小塚!


日本女子については・・・もう全日本頑張れ!と。
鈴木さんの優勝で中野さんの立場が微妙。
二人とも好きだから応援してるんだけど、こればっかりはどーしょーもない。
とにかく全力を尽くしてもらえれば、と。


そして、今回のNHK杯では我が家に大きな変化が訪れました!
フィギュアは日本トップクラス数人くらいしか知らない相方、ロシア杯のテレビで滑る前のレオノワを見て「ジュニアだったの?この顔じゃそうは見えないなぁ」なんて言ってたのですが、滑ったら途端に「ロシアの奈也ちゃんだね!(←仙台NHK杯以来の奈也ちゃんスキー)」。
NHK杯ではSPで
「どうしてこんな楽しそうに滑れるの?可愛い!これは100点!」
FPで「やっぱり可愛いね!120点!」
滑る度に点数を伸ばし、EXではついに
「150点!!」

彼はついに、エンジェルを見つけてしまったようです(笑)


で、NHK杯は我が家の10年選手地上波テレビで見てたんですけど、男子順位が出ていた時に「ええっ、こんなに出てたの!?」と驚愕!
確かNHK杯には楽しみな選手が沢山来てたのでおかしいなぁとは思ってましたが・・・これ程とは。
テン君もベルントソンも放送されなかったんだなあああああ、地上波!

・・・いや、でも、今のデキレースのままの女子フィギュアの為に高いお金を出して地デジ化したいとは思わない。
今の女子フィギュアにそんな価値は無い。
いくら世界中の選手が真摯に努力しても、あの組織的な作為点じゃね~。

同じ内容の演技をしても、試合に出る度に紙上最高得点を更新すればいい。
日本のマスコミも、日本選手や日本国民そっちのけであの国をもてはやせばいい。
テレチョウやフジやTBSや青嶋氏のようにやらかして痛い目に遭う。
罪を重ねて人々を傷つけた人間には、必ず順番は来る。
わたしはそう信じ、例の人のスポンサーの不買と同時に真摯に競技に取り組む、あの人以外の全ての選手への応援を続けます。

気がついたらフィギュアがすっごい好きになってしまってたんですよね・・・。
みどりさん、真央ちゃんの演技が好き!って思って入ったフィギュアだけど、知れば知る程楽しくて綺麗で奥が深くて、でも選手達にはすごく厳しくて。
そんなフィギュアスケートが私利私欲の為に利用されている・それに犠牲になっている世界中の選手がいると思うだけで切なくて胸が締め付けられます。
もー、ゆずのあのCMの曲を聴くだけでぐわ~、と(+タラソワ効果)。
こんなに素敵な競技なのに!

話すと長くなるけど、フィギュアのおかげで友達もいない土地でも子供が小さくても落ち込む事が無く楽しく過ごす事が出来てるし、すっと待ってたその子にやっとやっと会えたのもフィギュアを見ていたおかげでもあります(と、思っている)。

もう、ただの気晴らしとかじゃ無くなってしまったフィギュアスケート。
・・ええい、ISUには花房出雲はいないのか!?
と、子育ての合間に見てる「切捨て御免!」を見て言ってみる。

時代劇は悪人は必ず陰謀を暴かれて捕まるから気持ちいいですね。
事実は小説より奇なり。
そして激しく厳しい。

越えて!
大人の欲望を、悪意を、越えて!
応援します、あの人以外のフィギュア選手・・・ぽんぽんぽん!(これじゃ桃太郎侍か)

フィギュアネタへの拍手をありがとうございます!ます!
スポンサーサイト

Category - ドールと関係ない日常

0 Comments

Post a comment