Welcome to my blog

Tiny Dolly Wonderland

Article page

ゲージツの夏

毎日暑いですね。

昨日なんか、昼に熱を測ろうと電子体温計のスイッチ入れたらいきなし「32.5度」とか表示してます。いや、それは体温じゃなくて気温だから(笑)
・・・暑い。

そんな暑苦しい毎日なので、さすがにしなっこいギターとかドッカンドッカンなドラムを聴くのを抑えてます。祭のチンドン屋さんのサックスがエラク爽快だったりしたっけなぁ。ちょっとした音楽の夏。


先日、東京フィルがレインボーをテーマとしたコンサートを開催ていました。さらに、レインボーのあの曲を、ジョー・リン・ターナーが歌う!
・・・いいなあああ!
レインボーがカバーした原曲も演奏したそうで・・・第九とか威風堂々とか・・・そしてコージーの写真と共に「1812年」。一度生演奏で聞いてみたいです。多分このシチュエーションなら大泣きだろうけど・・。

ジャンルとか関係なしに、良い物は良いと思います。そんな簡単な事に気づかせてくれたレインボー、ありがとう。


そうそう、娘。の「はじめてのロックコンサート」ってのが名曲だとヲタの間で語られているのですが、先日初めて歌ってるのを聞きました。いや、多分これはわたしが馴染んでるロックコンサートじゃないなと思い、そういやコンサートデートなんてしたことないやと気がついたり。

わたしの初めてのロックコンサートってなんだろう?
カルチャークラブはPOPSだしスティングはラテン風の3人編成だったし(年がバレる)、アマチュアバンドかRED'Sか。それじゃコンサートデートなんて出来ないわ。

結婚して引っ込んでからは仙台での観劇も数回だしコンサートなんてジェフとジェーンとジェフとジェーンしか行ってないので(狭く深く)、ちょっとドキドキ。
くくくく・・・くらしっくってジーンズで行ったら入場断られるんじゃろか・・・やっぱスカートなんだろうか?スカートでも、ケバいのだったら白い目で見られるんだろうか?ってゆーかスカート入るのか?それなら秋までにダイエット間に合うのか?
色んな意味でドキドキしてるっ(笑)



次。
たまたまテレビをつけたらミュシャの特集をやってるので見てみた。画風を変えてからの人生知らなかった~。見てよかった。80年代に開催されたミュシャ展、エンドーチェーンかどっかで見た気がする。
その後、何かの番組ではCGアートの学生コンテストをやってた。東京なんとか大学とか東京のなんとか大学とか超有名大学の超エリートさん達と思われる人が出ていた。でもこれだけじゃ食べていけないとかつつまりい部屋だったりとか、困難な状況でも頑張ってる姿に好感度アップ。彼らは卒業したらどんな仕事に就くんだろうなぁ。
もちろんみんな、絵は超上手かった(当たり前だ)。

絵も音楽も出来ないから見る専だけど、それでも楽しいよね。良いものたくさん吸収して、教養ある大人になりたいです。
スポンサーサイト

Category - ドールと関係ない日常

0 Comments

Post a comment